狩猟体験ツアーin色川2019

「暮らし方、生き方を考える」狩猟体験ツアー

ここ数年、日本中の農山村で問題となっていることのひとつに「獣害」がある。鹿や猪、猿といった獣による農作物の被害だ。特に過疎と高齢化が進む山間地では事態は深刻で、地域の存続を考える上ではまさに死活問題である。移住者が多く入り、地域づくりの成功事例と言われる色川も他と違わず問題は深刻である。そこで、NPO法人地域再生ネットワークでは、田舎における獣害の状況を知るとともに、地域としてどのように課題と向き合い、対策を講じているのか。など。狩猟体験を核としたツアーを通じて、様々な「気づき」の共有をしたいと企画運営を行なっている。

「狩猟体験ツアーin色川2019を開催します。名前が獣害対策体験ツアーだった時から数えて5年目を迎える。だからどうというわけではないが。細々と、、ほんまに細々と続けてきて今は良かったかなと思っている。これからも細々と続けられるように、頑張りたいと思います。近くに興味ありそうな人いたら、声かけてもらえると嬉しいです。」(NPO法人地域再生ネットワーク獣害対策部 原裕)