色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

2013/1

復活した除夜の鐘

復活した除夜の鐘

628
「カーン・・・カーン・・・」 2012年の大晦日の夜、大野の集落に除夜の鐘が鳴り響き始めた。鐘は、集落を見晴らす山の上にある楞厳寺から打ち鳴らされている。 除夜の鐘とは、人が持つといわれる108つの煩悩を払い、新しい年を迎えるために、寺院で大晦日の夜に108回つく鐘のこと。色川地区でも昔は各集落の寺に住職がおり、除夜の…
笑いで元気に! 色川寄席

笑いで元気に! 色川寄席

615
色川山里文化クラブ(浦勝良代表)は、新年恒例となった「色川寄席」を1月19日に口色川会館で開催した。 4回目となる今回も五代目桂文三(ぶんざ)師匠、桂雀喜(じゃっき)師匠が高座に上がった。 すっかりおなじみとなった文三さんは故五代目桂文枝さんの弟子で、雀喜さんは桂米朝一門の桂雀三郎さんの弟子。 用意された蝋梅と水仙の美…
まぐろ祭りに色川も出店

まぐろ祭りに色川も出店

692
小雪が舞う中、19回目のまぐろ祭りが1月26日に勝浦漁港魚市場で開催された。 多くの観光客でにぎわうこの祭りに、色川から毎年出店しており、今回も、無農薬で作られた両谷園の色川茶や、新鮮な野菜、梅・ユズ・ブルーベリーのジャム、ほうじ茶ラテ、里芋ナゲット、スイーツ、木工品などの色川産品を販売した。 会場には他府県からの観光…
命の大切さを学ぶ

命の大切さを学ぶ

1048
那智勝浦町立色川小学校(丸谷昌良校長)で、「命の教育」と題する授業が1月15日に行われた。 これは同校育友会の企画で、「かづこ助産院」(同町北浜)の本舘千子院長を講師に迎え、児童が命の誕生や大切さについて学ぶ授業。昨年に続き2回目の今回は保護者や地域住民も参加した。 「命の始まりの大きさは、0.13ミリのほんの小さな点…
伝統受け継ぐお弓祭り

伝統受け継ぐお弓祭り

745
大野区のお弓保存会(大石健司会長)は毎年1月2日に伝統行事「お弓祭り」を催している。 今年も晴天の下、36回目の祭りが色川中学校運動場で無事執り行われた。 前日の元旦には、会員の3人が色川神社の川でみそぎの儀式を行い、本番に向けて心身を清めた。少しでも昔のお弓祭りを再現させようと、みそぎの神事も復活させて今回で7回目と…
Return Top