色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

2015/2

寒さ吹き飛ばし大笑い 色川寄席

寒さ吹き飛ばし大笑い 色川寄席

669
寒さ厳しい1月24日夜、口色川会館は笑いと熱気に包まれた。「色川山里文化クラブ」(外山哲也代表)が新春恒例の「色川寄席」を開催。今回も5代目桂文三(ぶんざ)師匠と桂雀喜(じゃっき)師匠が口演を行った。会場には、子どもからお年寄りまで大勢の観客が集まった。 6回目を迎える今年は南平野区の浦勝良さんによる「江戸芸かっぽれ」…
色川空手クラブ 初の寒修行

色川空手クラブ 初の寒修行

834
「いっちに、さんし、ごおろく、しちはち」 新春の寒空に元気な掛け声がこだまする。澄んだ空、少し風が強い晴れた1月10日に、色川空手クラブの子どもたち7人が、寒修行を行った。 色川神社に集合した一同は、まず昨年一年間の無事故、怪我なしで練習できたことに感謝し、今年の安全を祈願した。 その後、体を温めるためにランニング。口…
先人の想いを大事に お弓祭り

先人の想いを大事に お弓祭り

901
1月1日、色川は雪に覆われた。そんな寒い中、大野お弓保存会(大東利吉会長)による今年で9回目のみそぎ(水垢離)が行われた。色川神社の御神体の前で「タマタマ、タマタマ」「エイッホッ」「エイッホッ」と白い衣装一枚をまとった保存会の代表者3名が舟を漕ぐような動作をしながら宮司が唱える祝詞に合わせて復唱。周りの観客かからは「見…
コラム2015.2

コラム2015.2

565
早いもので、今年も一か月が過ぎました。たった一ヶ月の間でも、世界ではいろんなことが起こり、様々なことが変化していきます。 ここ色川も同じで、色んな変化があります。それは、過疎・限界集落といった、色川を取り巻く状況に抗い、打破しようという進化に伴うもので、必要不可欠なものかもしれません。 ほっと色川では、色川で暮らす皆さ…
Return Top