色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

2015/3

大野区で小字名の看板設置

大野区で小字名の看板設置

843
私(田中宏幸)が地域おこし協力隊で活動していた時、色川の地名について調べました。色川には、ほかの地域よりもたくさんの地名(小字)があります。それらの地名は、色川の祖先の人々が長い年月をかけて受け継いできた土地の名前です。それらの地名を調べていく中で分かってきたことは、土地の名前には由来があるということです。たとえば、「…
色川で育った子牛がセリへ

色川で育った子牛がセリへ

1175
「ドナドナドーナドーナー子牛を乗せてー♪」 2月17日、まだ陽が昇らないうちに軽トラックに載せられているのは、色川の大自然の中でのびのびと成長した「ほたる」。母牛「ゆり」が昨年6月に出産した。この日行われる、熊野牛産地化推進協議会による子牛市場の会場に向かうのだ。生後8カ月の「ほたる」はいやいやながらも荷台に乗りいざ出…
太地の駅伝大会で色川青年会が激走

太地の駅伝大会で色川青年会が激走

1345
2月1日、「太地町くじら浜公園駅伝大会」に今年も色川青年会から男子2チーム、女子1チームの計15人が参加し、それぞれタスキをつなぎながら10キロのコースを激走した。 以下は各チームの選手の紹介。 1区は「花の1区」とも称され選手の一番の見せ場だ。まだまだ現役橋爪弘行さん、生姜の伝道師安田裕志さん、埼玉から駆け付けた酒井…
過去最多の16演目の発表  色川大文化祭

過去最多の16演目の発表  色川大文化祭

1067
2月22日、春の近づきを感じさせる温かい雨の降る中、「第7回色川大文化祭」が籠ふるさと塾で開催された。 会場の通路では住民らのさまざまな作品が展示され、子どもたちの絵や、苔玉、絵手紙、そして行燈で彩られていた。 講堂のステージは大野保育所園児のかわいらしい合唱で幕が開き、続いて登場した色川合唱教室の発表では38年ぶりに…
町内のイベントに出店し、色川産品をPR

町内のイベントに出店し、色川産品をPR

1000
色川ブランド研究会(外山哲也代表)が「第21回まぐろ祭り」(1月31日)と「第20回商工祭南の国の雪まつり」(2月15日)、町内2つのイベントに出店し、色川産品の宣伝を行った。 両イベントともに天候に恵まれ会場は多くの人で賑わった。今回はお馴染みの色川産品に加え、大野区在住の原裕さんの鹿角の加工品が出品され、物珍しさに…
コラム2015.3

コラム2015.3

686
「牛の取材をしたいのですが・・・」と、突然取材の依頼が来る。話しを聞くと「ほっと色川」の牛耕記事がインターネット検索で出てきたらしい。現在は月1回の更新だが、ホームページ「ふるさと色川」には427本の記事が掲載されている。 私たち住民にとっては月1回のお楽しみかも知れないが、一度ホームページに掲載されれば、日本はもとよ…
Return Top