色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

2015/12

しめ縄作り・餅つき体験 盛大に

しめ縄作り・餅つき体験 盛大に

935
棚田を守ろう会(松木繁明代表)による今年最後のイベント、しめ縄作り・餅つき体験が11月22日に開催された。どんよりとした空模様で雨が心配されたが、無事に行うことができた。 このイベントは、色川の文化と伝統を多くの人に知ってもらおうと、昔は歩くのに必需品だったわらぞうり作りと、正月に欠かせないしめ縄作り、そして昔ながらの…
3年ぶりの開催 小阪区亥の子祭り

3年ぶりの開催 小阪区亥の子祭り

680
小阪区で3年ぶりとなる「亥の子祭り」が11月19日に行われた。この祭りは、旧暦10月(亥の月)の最初の亥の日に、区内の家を一軒一軒巡って軒先で祝いの歌を歌うもの。収穫への感謝や家内安全、「亥の子」の言葉から連想されるように、子孫繁栄を願う意味も込められているそうだ。回る際は、切り出した竹にわらをくくりつけたものを用意し…
晴天に恵まれた籠の大運動会

晴天に恵まれた籠の大運動会

836
西部地区の一大イベント「籠の大運動会」(色川西部地区・那智勝浦町公民館籠分館主催)が11月3日、田垣内区の旧籠小学校運動場で開催された。第38回を迎える運動会は、籠小学校が廃校となった後、地域住民の呼びかけで毎年開催されている(紀伊半島大水害の年を除く)。 晴天に恵まれたこの日は、色川の住民を中心に町内外から250人以…
住民自慢の産品並ぶ 妙法展示会

住民自慢の産品並ぶ 妙法展示会

633
「さあ、この大きな立派な椎茸、いくらッ?!」 11月8日、秋雨の中、今年は小阪集会所を舞台に色川地域内の自慢の野菜・加工品がセリ落とされた。第34回妙法展示会だ。 玄関を入ると早速、地元のお母さんたちによる餅とおまぜの販売。「セリの間、小腹がすくので…」と多くのお客さんが買い上げ、あっという間に完売した。 会場には、色…
もしもに備える「防災講座」

もしもに備える「防災講座」

701
井関在住の防災士、久保榮子さんを講師に迎え、「水害体験とチョコット防災講座」が11月8日に口色川会館で開催された。 久保さんは、2011年9月4日に起きた紀伊半島大水害を経験し、それがきっかけで防災士になった。現在は、自らの水害体験と、それに基づいた防災講座を、娘さんとともにさまざまな場所で行っている。以前から色川での…
Return Top