色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

2016/6

目標300足!青年会のわらぞうり作り

目標300足!青年会のわらぞうり作り

765
5月9日、円満地公園に色川屈指の美女たちが集まり、わらぞうり講習会が開かれた。 7月14日に行われる「那智の扇祭り」でたいまつ持ちや扇持ちの足元を彩るわらぞうりの作り手が少なくなってきているのは、数年前から耳にしていたが、自分で作れるわけはなく、何もできないでいた…。 ところが、4月の色川青年会の総会の場で「わらぞうり…
妙法小学校のピアノがついに復活!

妙法小学校のピアノがついに復活!

761
普段はニューヨークと東京を拠点としている、コンポーザーピアニスト(作曲・演奏)天平さんが、2年に一度行っている、紀伊半島秘境ツアーが今年、6月30日から7月9日までの間、熊野地方で10公演行われます。 色川中学校は、7月1日の午後6時30分から解体前の中学校での最後の公演に来てくれます。 そして、翌2日は熊野市の旧神川…
今年も田植えイベントが無事終了

今年も田植えイベントが無事終了

777
棚田を守ろう会(松木繁明代表)の田植え体験イベントが5月22日、小阪区の米作り体験農場で行われた。参加者は約30人、スタッフを含めて約50人と、例年よりやや少ない人数での田植えとなった。 午前9時にまず苗代での苗取りの作業がスタート。いつもは1日がかりの田植えが、この日はお昼までにすべて植え終わった。小学生たちも一所懸…
移住者を呼び込め! 和歌山県移住相談会

移住者を呼び込め! 和歌山県移住相談会

1075
都市圏から地方への移住者が、年々増加傾向にあるそうだ。東京からだと、都心から比較的近い長野県や山梨県の人気が高いようだが、和歌山県も負けじと、移住説明会や相談会を開き、和歌山県への移住をアピールしている。 その一環で、5月27、28日に地域おこし協力隊・移住者合同説明会が東京で開催された。当日は、県内7市町村が参加し、…
Return Top