色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

2016/8

夏の風物詩、プール開きに300人

夏の風物詩、プール開きに300人

654
7月10日、円満地公園オートキャンプ場で毎年恒例のプール開きが行われた。昨年は土砂降りで、プールに来るお客さんはほとんどいなかったが、今年は晴天に恵まれ、約300人のお客さんが足を運んだ。 午後には、これも恒例になっているボール拾いや石拾いなど幼児や小学生対象の企画や、色川の特産物や円満地公園で使える宿泊券、プールの回…
歌で人を、色川を元気に

歌で人を、色川を元気に

504
「♪ここをコーラスのまちにしよう。ここをコーラスの天国に」 これは、「公民館色川合唱教室」の練習曲、「コーラス色川ソング」の出だしの一節。同教室は、この歌詞のような思いで活動を続け、10年以上になる。 現在は、およそ26人が在籍。「参加できるときだけ」「休止中」という人もいて、自分のペースで、地区や年齢、性別を超えて和…
サルからの便り〜対策のヒント〜

サルからの便り〜対策のヒント〜

540
「拝啓 色川の住民さま、季節も夏に移り代わり、暑さが増してきております。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私たちは春先に家族が増え、にぎやかな生活を送っています。今年の夏は猛暑とされています、お互い気を付けましょう。 さて、畑や田んぼに目をやると、夏野菜がたわわに実り、稲にも穂が付き出すいい時期がやってまいりました。私…
小阪の棚田で草取り体験

小阪の棚田で草取り体験

521
棚田を守ろう会(松木繁明会長)の毎年恒例草取り体験イベントが7月3日、梅雨空の中、小阪区の米作り体験農場で開催された。このイベント、少し地味な作業であまり人気がなく、年に4回行うイベントの中で参加者が少ない。だが、お米を作る上では欠かせない作業。お米ができる一連の流れを知ってもらいたいと毎年開催している。 今回は9人の…
Return Top