色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

2017/7

口色川と小阪の住民が交流

口色川と小阪の住民が交流

370
6月10日、小阪区で斎講が行われたその日の夜、棚田小屋はなにやら熱気に包まれていた。 小屋の中には、口色川区の新宅伸一区長をはじめとする区民が10人弱。小阪区も尾林康夫区長をはじめ、同じくらいの人数。20人以上が熱い会話を交わしている。 話し合われていた内容は、「区を越えて協力しながら色川を盛り上げていこう!」という内…
棚田をきっかけに東京で交流広がる

棚田をきっかけに東京で交流広がる

261
人と人との出会いが新しい出会いを生む。そんなつながりを感じる出来事が、6月13日、東京のゲストハウスで行われた。 始まりは、棚田を守ろう会(松木繁明代表)が年4回行うイベントの交流会。NPO法人樹恩ネットワークのツアーで色川を訪れた高野康さんの提案だった。これまでに、何度も色川に足を運んでいる高野さん。東京での人脈を生…
子どもたちが「ミニ消防体験」

子どもたちが「ミニ消防体験」

249
6月18日、ここ色川地区を守る、那智勝浦町消防団第6分団の訓練が、円満地公園オートキャンプ場で行われた。今年4月、吉田創さんが新分団長に就任して初めての訓練。今回は16人の団員が参加し、敬礼や回れ右などの礼式訓練と、実際にポンプを使った放水訓練を行った。 訓練終了後、32年間にわたり消防団活動に尽力してきた松木繁明前分…
盛りだくさんの「森のおはなし会」

盛りだくさんの「森のおはなし会」

213
6月25日、くらしごと文庫開館2周年を記念して「森のおはなし会」が開催された。前夜の激しい雨で開催が危ぶまれたものの、朝には雨脚が弱まり、約50人(うち子ども約30人)が円満地公園管理棟に集まった。 今回のテーマは「生まれる」。テーマに沿った、たくさんのプログラムが用意された。大西茜さんによる手遊びわらべ唄、色川小学校…
坂足へ、ササユリ見学ツアー

坂足へ、ササユリ見学ツアー

202
「坂足の神様もびっくりしてるなぁ」そう後呂秀子さんが、思わず声に漏らしてしまうほど、6月8日の坂足地区は賑やかだった。いつもは住民3人の静かな坂足へ、色川花木園芸組合(代表 平岡靖敏)のみなさん、14名が後呂さん宅のささゆりを見学するため集合した。 後呂さんのお父さんの代から、約50年守り続けているというささゆり。見学…
Return Top