色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

交流

狩猟ブームで田舎のファンを増やせ!

狩猟ブームで田舎のファンを増やせ!

29
昨年に続き、今年も色川で狩猟体験ツアーを実施している。狙いは「まち」の人に獣害の深刻さ、田舎の豊かさを知ってもらいたいというもの。「まち」というと、以前、東京駅のホームを歩いた時にふとこんなことを思った。 「今、すれ違った何人の人が獣害という言葉を知っているのか」 いわゆる職業病というやつだ。そして答えは想像に難くない…
なぜこれが?謎の売れ筋、まぐろ祭り

なぜこれが?謎の売れ筋、まぐろ祭り

19
全国有数の生鮮まぐろの水揚げを誇る勝浦漁港で、1月28日、恒例のまぐろ祭りが開催された。珍しくぽかぽかと陽気な気候のなか、会場はまぐろ汁や格安の刺身を求める約1万3000人の客でにぎわった。 23回目となる今回の祭りでは、那智大社御創建1700年と青岸渡寺西国三十三所草創1300年を記念して、1700食の刺身無料配布や…
姓のルーツを探る色川姓サミット

姓のルーツを探る色川姓サミット

215
自分の名字にはどんな意味があるんだろう?その由来は何だろう? みなさんも一度は考えたことがあるのではないだろうか? 11月6日、色川小中学校新校舎で、色川姓の皆さんが集う第2回色川姓サミットが開催された。開催の主体は、色川姓サミット実行委員会(会長 田古良元昭)。2014年に続き、二回目の開催となる今回は、総勢15名の…
色川の生活に触れる体験ツアー開催

色川の生活に触れる体験ツアー開催

200
11月26、27日にかけて、和歌山県主催の「わかやま“なごみ“暮らし現地体験会」が色川地区にて開催されました。テーマは「色川的自給自足の暮らし-子どもたちに伝えたい暮らしがある-」。3つの自給について住民の生活を訪ねました。初日は、「食の自給」。外山さん宅にて、鶏を解体して夕飯の準備。2日目は、津崎さんの炭焼窯を訪問。…
円満地公園で ハロウィンお話会

円満地公園で ハロウィンお話会

137
10月31日のハロウィンに因み、円満地公園オートキャンプ場で「ハロウィンお話会」が開かれた。ハロウィンは、欧州でのお盆のような習わしから始まったもので、現在はアメリカを中心に子どもたちが仮装をしてお菓子をもらいに回るお祭りとなっている。 お話会には、色川の子どもたちのほか、町内外から約50人の親子が集まり賑わった。ピア…
山の色川でマグロ漁お話会

山の色川でマグロ漁お話会

347
漁業のまち、勝浦の文化伝統の普及と継承に取り組んでいる勝浦2,3区(脇入、仲ノ町「通称 脇中地区」)の有志「よみがえれ!脇仲倶楽部」の皆さんが色川を訪れ、海と山の住民同士の交流を楽しんだ。勝浦漁港の昔のパネル写真を用いた、山縣いずみさんによる当時のエピソード紹介や、元漁師・立木吉也さんの延縄漁によるマグロ捕獲方法の説明…
太田でファミリーコンサート

太田でファミリーコンサート

242
「0歳からのファミリーコンサートin太田」が8月21日、太田小学校の体育館で開催された。このコンサートは、和歌山市在住で関西を中心に活躍しているmiyaさんが中心の企画。午前と午後の部があり、午前の部は童謡や手遊びなどを親子で楽しむ内容で、音楽と一緒に、子どもたちが元気に体育館を楽しそうに走り回っていた。 午後の部は、…
太田の交流センターに潜入!

太田の交流センターに潜入!

1101
4月18日、廃校になった学校の建物を活用した交流センター「太田の郷」に食堂「太田のめぐ味」がオープンした。どんなところか気になっていた広報通信班メンバーで訪ね、管理人である石田一さんに話を聞いた。 「太田のめぐ味」は、地元の野菜や山菜を使った料理を中心に、常時10品目ほどがバイキング形式で食べられる食堂だ。価格は800…
スポーツを通じて交流を楽しむ

スポーツを通じて交流を楽しむ

347
那智勝浦町教育委員会主催による「ニュースポーツ体験会」が3月13日に色川中学校運動場で行われた。 ニュースポーツとは、子どもの体力向上や中高年の健康維持・増進、高齢者の介護予防など、さまざまな分野で活用されており、勝ち負けよりも「楽しみ」「人との交流」「健康・体力づくり」に重点を置いた生涯スポーツである。 この日体験し…
ジオツアーで色川の魅力を

ジオツアーで色川の魅力を

465
口色川区から大野区を歩くイベント「色川ジオ試行ツアー」が12月5日に開かれた。今回は試行ツアーということで、南紀熊野ジオパーク東エリア関係者10人が参加し試験的な開催となった。 1000年を有する色川の歴史、人と自然が築いた石積みと棚田の風景、山里の暮らしの匂い、移住者が担う地域の活気などを感じてもらえるよう、住民ガイ…
Return Top