色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

体験

獣害対策インター感想編

獣害対策インター感想編

128
先月号の「ほっと色川」で掲載したインターンシップの記事を覚えていますか?7~8月にかけて、6人の野生動物関係の専門学校生が那智勝浦町に獣害対策の現場を学びに来た。彼らからお礼と体験を通して感じた感想が届いている。紙面の都合上、内2人を抜粋して紹介する。 古岩樹(2年生) このインターンには獣害対策の現場を知りたいと思い…
獣害対策のインターン生が滞在

獣害対策のインターン生が滞在

100
近年、獣害対策に関わる専門的な人材の必要性が叫ばれている中、各所で人材育成の取り組みが進んでいる。狩猟や獣害対策を専門的に教える学校もあり、優秀な人材が育ちつつある。東京環境工科専門学校もその一つで、動植物の実態調査からその保全や管理のための専門的な教育を行っている。以前より同校とつながりのあった「NPO法人地域再生ネ…
ブルーベリー摘み取り園がオープン

ブルーベリー摘み取り園がオープン

72
例年より早く梅雨明けし、夏の青空が広がった色川。今年も7月15日から、「みなみ野フィールズ不動坂」のブルーベリー摘み取り園がオープンした。 12日にはオープンに先駆けて、下里小学校の1・2年生が来園。色川以外の地区から小学生が来園するのは初めてのこと。子どもたちは、「山がいっぱいある!」と、色川の環境を新鮮に感じている…
子どもたちが「ミニ消防体験」

子どもたちが「ミニ消防体験」

363
6月18日、ここ色川地区を守る、那智勝浦町消防団第6分団の訓練が、円満地公園オートキャンプ場で行われた。今年4月、吉田創さんが新分団長に就任して初めての訓練。今回は16人の団員が参加し、敬礼や回れ右などの礼式訓練と、実際にポンプを使った放水訓練を行った。 訓練終了後、32年間にわたり消防団活動に尽力してきた松木繁明前分…
色川の生活に触れる体験ツアー開催

色川の生活に触れる体験ツアー開催

696
11月26、27日にかけて、和歌山県主催の「わかやま“なごみ“暮らし現地体験会」が色川地区にて開催されました。テーマは「色川的自給自足の暮らし-子どもたちに伝えたい暮らしがある-」。3つの自給について住民の生活を訪ねました。初日は、「食の自給」。外山さん宅にて、鶏を解体して夕飯の準備。2日目は、津崎さんの炭焼窯を訪問。…
今年も田植えイベントが無事終了

今年も田植えイベントが無事終了

823
棚田を守ろう会(松木繁明代表)の田植え体験イベントが5月22日、小阪区の米作り体験農場で行われた。参加者は約30人、スタッフを含めて約50人と、例年よりやや少ない人数での田植えとなった。 午前9時にまず苗代での苗取りの作業がスタート。いつもは1日がかりの田植えが、この日はお昼までにすべて植え終わった。小学生たちも一所懸…
スポーツを通じて交流を楽しむ

スポーツを通じて交流を楽しむ

729
那智勝浦町教育委員会主催による「ニュースポーツ体験会」が3月13日に色川中学校運動場で行われた。 ニュースポーツとは、子どもの体力向上や中高年の健康維持・増進、高齢者の介護予防など、さまざまな分野で活用されており、勝ち負けよりも「楽しみ」「人との交流」「健康・体力づくり」に重点を置いた生涯スポーツである。 この日体験し…
鹿皮を使って太鼓&小物作り講座

鹿皮を使って太鼓&小物作り講座

1798
鹿皮太鼓作り&鹿革細工ワークショプが2月18、19日の2日間にわたり円満地公園オートキャンプ場で開催された。色川の住民を対象にしたイベントで13人ほどが参加した。講師は、静岡県富士宮市で半猟師半きこりの生活をしている井戸直樹さん、同地区で革細工を得意とするアーティスト遠藤さん、名古屋在住太鼓作り職人の長谷川さんの3人。…
大学生が色川体験

大学生が色川体験

859
鳥取大学3年生の福田和弥さんがインターン生として8月31日から13日間、色川に滞在した。認定NPO法人ふるさと回帰支援センターと連携し、全国の大学生の受け入れを色川で行っている。目的は、農山漁村地域に興味を持つ学生に地域活動の手伝いを通して、地方を体感してもらうというものだ。今回は農作業をはじめ、林業、居酒屋あぐりの手…
紀北の小学生が間伐体験

紀北の小学生が間伐体験

1247
7月29日、有田川町(旧清水町)から、小学生7名が、色川へと体験学習に来てくれた。 午前中、勝浦に到着して、那智の浜で海水浴をしていたという、一行は、少し疲れたようすで、間伐体験に参加してくれた。 最初に少し、山の話をして、木を切ることの、大切さと危険さを伝えてから、のこぎりで子供達に伐倒を体験してもらった。 泳ぎ疲れ…
Return Top