色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

地域活動

役場職員にわらぞうり作りを指導

役場職員にわらぞうり作りを指導

223
3月11日、那智勝浦町職員の有志を対象に「笑藁いろかわ」(鳥羽山誠一代表)メンバーが、わらぞうりの作り方を教える「わらぞうり作り体験会」が開催された。 役場職員の相互交流を図る町職員互助会研修事業部が企画し、本庁職員のみならず町営保育所の調理師など6人が参加。笑藁いろかわからは、吉田創さん、朝倉敦子さん、外山麻子の3人…
「地域のヒーロー」大型ごみ回収 色川青年会

「地域のヒーロー」大型ごみ回収 色川青年会

126
2月21日午前9時、よろず屋隣りの空き地に8人の青年たちが集まった。この日は2年に1度行われる色川青年会(原洋平会長)の大型ごみ回収作業。流れはこうだ。事前に回覧板で、ごみの回収希望や種類を確認し、当日集まったメンバーで各家庭のごみを回収。その後、クリーンセンターなどの業者に運び込むというもの。今回は、軽トラ約3車分が…
地域のスター集結! 色川大文化祭

地域のスター集結! 色川大文化祭

128
「色川に住む人も、たまに帰ってくる人も、これから出るかもしれない子どもたちも、『ああ色川にはこんな催しがあった。楽しかったな。また行ってみようかな』そう思ってもらえたら本望です」 山里文化クラブ(外山哲也会長)メンバーの鳥羽山誠一さんが、今回の色川大文化祭進行の中でこう語った。 今年で10回目を迎える色川大文化祭。メン…
第40回を迎えた「みどりの会」総会

第40回を迎えた「みどりの会」総会

99
色川の中部・西部地区の女性からなる「色川みどりの会」(岡純会長)の総会が、2月5日に籠ふるさと塾で行われた。今回は、第40回を迎えた記念に、東部地区(小阪・南平野)の女性たちにも声をかけ、当日は25人が集まり交流を楽しんだ。 総会に向け、会員に「総会でどんなことをしたいか」をアンケート調査で聞き、その結果を踏まえて今回…
和大シンポ  ジウムに登壇  登壇

和大シンポ  ジウムに登壇  登壇

168
「洋平君、今度和歌山大学でシンポジウムがあるんだけど、そこに登壇しない?」ある日、地域おこし協力隊の米川智史さんから、そんな誘いを受けた。ぜひにと勧められ承諾したものの、もともと口下手な上に、人前で話すことに慣れていない・・。不安な気持ちで、米川さん協力のもと準備を進めた。 このシンポジウムは11月2526日に和歌山大…
シシ垣を守れ!サミット開催

シシ垣を守れ!サミット開催

201
江戸時代、青森の八戸で猪飢渇(いのししけがじ)と呼ばれる冷害に猪の獣害が重なり、3000人が餓死する飢饉が起きた。色川でも深刻な獣害は、決して今に始まったことではなくい。獣による人にとっての害を防ぐため、数キロにも及ぶ石垣を作った。色川の山中でもシシ垣跡が残っている。 12月9~11日、「第10回シシ垣サミット」が新宮…
大型イベントで棚田をアピール

大型イベントで棚田をアピール

145
そびえ立つ大きな建物。そこに吸い込まれる人々。中は熱気に包まれ、どこもかしこも人、ひと、ヒト。ここは、環境とエネルギーの未来展「エコプロダクツ」の会場。場内には、イオン、味の素、CANON、マツダなどなど有名企業がブースを展開し、環境に優しい技術や活動が紹介されている。 会場内を奥へ進んでいくと、一画に「日本の棚田共同…
小阪・口色川の住民が2回目の交流会

小阪・口色川の住民が2回目の交流会

404
小阪・口色川の区を越えた交流会が、前回から約4カ月ぶりの11月4日、口色川会館で開催された。両区から約30人が参加し、普段なかなか会う機会がない人々も久々の再会を喜ぶ場面も。小阪区の尾林康夫区長の挨拶を口切りに、交流会を呼びかけた口色川区の新宅伸一区長が挨拶。尾林さんは、「お年寄りを守っていくこと、先を見据えた集落づく…
台風にも負けず、40回目の籠の運動会開催

台風にも負けず、40回目の籠の運動会開催

304
11月3日、「第40回籠の大運動会」(色川西部地区・町公民館籠分館主催)が元籠小学校運動場で開催された。当初10月に予定していたが、台風の影響によりこの日に延期された。当日は晴天に恵まれ、色川の住民を中心に町内外から200人以上の参加者が訪れ、山あいの静かな集落に歓声が響き渡った。 1977年に廃校となって以降、「籠小…
晴れの舞台で素敵なハーモニー

晴れの舞台で素敵なハーモニー

304
色川で20年以上活動を続ける「公民館色川合唱教室」(白水洋子代表)が、11月26日に行われた第23回町民音楽祭に参加した。今年は、町展と同時開催、会場も体育文化会館に変更しての実施となった。3団体の演奏の後、休憩を挟んでの出番。指揮は、教室を指導する丹野伸先生。大野区の井口志乃さんがピアノを演奏した。 1曲目は「にじ」…
Return Top