色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

イベント

子どもも大人も楽しむクリスマス

クリスマス会

クリスマス会

円満地公園オートキャンプ場は毎年恒例のクリスマス会を12月21日に開催した。例年通り午後3時から子どもの部、午後6時からクリスマスコンサートという2部構成。

子どもの部では地元色川の幼児、小学生を中心に約30人の子どもたちがクリスマスツリーの飾り付けやゲーム、プレゼント交換などを楽しんだ。また、今年は口色川の平岡さんからかわいい巾着袋に入ったお菓子のプレゼントもあり、子どもたちは大喜びであった。

6時からのクリスマスコンサートは大野保育所園児たちのジングルベル合唱で幕を開け、これまたお馴染みの色川合唱教室聖歌隊が美しい讃美歌を披露した。

聖歌隊が美しい讃美歌を披露した。その後も学習発表会で大人気だった大野保育所の「りゅうぐうガールズ」や、色川小中学生のダンスグループ「ハニーロック」など子どもたちも大活躍した。

今年初参加の聖歌隊「にじいろ」は小さい子どもを持つお母さんのグループで、赤ちゃん連れでの練習は大変だったそうだが、讃美歌3曲をスペイン語と日本語で見事に歌った。また、12月13日の「いろのわ青空市」で素敵なインド祈りの歌と舞を披露したラタさんとAmiさんも出演し、Amiさんの踊りに色川の子どもたちも自然とつられたのか一緒になって踊る場面も見られた。

そして最後はこのグループがないとクリスマス会ではないと言っても過言ではない、言わずと知れた色川の老舗バンド「色川バンド」。今年はドラムの城村さんが復帰し、さらにレベルと迫力がアップ!ボーカル福田さんのシャウトとトークも健在、これを聞かないとクリスマスを迎えられない人も多いのではないだろうか。そんなこんなで盛り上がりのうちに今年のクリスマス会も幕を閉じた。

主催の円満地公園オートキャンプ場は「準備をしてくださった皆さん、当日お手伝いいただいた皆さん、料理を持ち寄っていただいた皆さん、出演してくださった皆さん、本当に大勢の方々のおかげで毎年クリスマス会を開催できることをありがたく思っています。これからもこの催しを続けていけるよう頑張ります」と話していた。 (創)

クリスマス会

クリスマス会

814
Return Top