色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

地域活動

心身の健康に、太極拳講座始まる!

太極拳

11月から、色川中学校講堂にて、新たに太極拳の講座が始まった。主催は「色川ゲタバキの会」。「高齢の方に少しでも長く色川で生活してもらえるように、という願いで始めました」とは、発起人の一人、口色川区の平岡昌子さん。平岡さん、代表の城房子さんをはじめ6人の「世話人」が、手作りのお菓子を持って家を訪ねる「お達者訪問」や、月に一度お出かけする「寄り合い所」など、「いかに高齢者にも住みよい地域を作るか」という想いを第一に活動を続けている。

活動の中で高齢の方々の健康を保てる方法を考えていたところ、現在の講師である峯茂喜さんと平岡さん、城さんが出会い、トントン拍子で講座の開催が決まったそうだ。

峯さんは、小阪で鍼灸師をしており、太極拳との関わりは30年以上になる。知識が豊富で、姿勢や動作をひとつひとつ丁寧に説明してくれるので、受講者の満足度も高い。講座では、準備運動から始まり、ゆっくり身体をほぐしながら、基本となる型を一つずつ行っていく。次々と新しい型を学ぶわけではないので、初心者がいつから始めても大丈夫だ。

時間をかけて準備運動や型をやるうち、手先がぴりぴりと温かくなり、何となく身体の調子がよくなる。これが「気」なのか正直わからないが、終わった後は不思議と身体が軽くなり、すっと頭が冴えるような気がする。

老若男女の運動不足の解消はもちろん、心を落ち着け集中力を高めるなどの効果もあり、参加してみるとそれらが感じられると思う。

講座は、毎月第1・3火曜日に開かれているが、1、2月はオフシーズン。3月1日から再開するので、ぜひ一度見学してみてはいかがだろうか。

Return Top