色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

イベント

花より団子?大勢で賑わった桜祭り

4月2日日曜日に、円満地公園オートキャンプ場で開かれた「桜祭り」。色川の方、町内の方はもちろん、県外からも来場者があり、この日200名以上の方が円満地公園を訪れた。

イベントは、10時から開始。それに合わせて、ぜんざい、おにぎりや餅の振る舞いが始まり、すぐに長い列ができた。さらに、11時から始まった猪骨ラーメンの振る舞いには、40人を超える長蛇の列。100食以上があっという間に完売した。来場者は、思い思いの場所で振る舞いの品を食べながら、ちらちら咲き始めている桜を鑑賞していた。

そのほかにも、キャンプ場の忘れ物市あり、色川産品やゆで卵の販売あり、マッサージやCD販売あり、コーヒー・お菓子の出店あり、そして、恒例の「たたらん」によるシールの配布ありと、祭りは大いに賑わった。

円満地公園オートキャンプ場は、「今年は寒かったようで、あいにく桜は見頃ではなかったですが、例年雨が降ることが多いイベント。快晴のなか開催できたのが本当によかった。たくさんの人が来てくれて、イベント冥利につきます」と、話していた。

年々来場者が増え、出店の数も増えている。色川の「へそ」ともいえる円満地公園は、様々な方にとっての憩いの場になっている。

Return Top