色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

イベント

禅定林寺で屋久島と熊野が繋がる

年明け1月6日に、大野区の禅定林寺で屋久島と熊野をつなぐイベントが行われ、50人以上が集まった。屋久島から「ソウルナビゲーションEarth Tribes」の鈴木ファミリー(洋見さん、恵美香さん、愛虹香さん)が、熊野から色川でもヨガを指導してくれた「Yoga ArboR」の西谷安代さんが出演した。

第1部では、屋久島の赤土を使った泥染めワークショップや日本ミツバチの話、インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」による体質診断や生活改善方法が紹介された。

家庭でもできる鍋を使ったコーヒー焙煎で、会場がコーヒーのよい香りに包まれた。そして、屋久島スライドショーからピースサークルに。円座になり一人ずつそれぞれの思いを語った。

参加者からは「山の上の小さな村にこれだけの人が集まり、幸せについて、自然について、平和について、話す機会を作ってくれてありがとうございました」とメッセージが送られた。

今回は、彼らにとっても初の試みで、参加費はお布施形式。無農薬野菜や米、卵など、色川らしい豊かなお布施もみられた。

Return Top