色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

ツアー

棚田サミットを開催!!

棚田サミットを開催!!

682
10月15日から17日の日程にて「第2回わかやまの棚田・段々畑サミット〜耕して生きる棚田の暮らし〜仲間とともに」が那智勝浦町(色川地区)にて開催された。サミットは地域資源である棚田や段々畑の保全活動活性化を図ることを目的としており、棚田保全活動をはじめ、都市住民との交流、移住・定住促進の取り組みが盛んな色川地区が今回の…
わかやま田舎暮らし現地体験を開催

わかやま田舎暮らし現地体験を開催

988
6月20日、21日に「わかやま田舎暮らし現地体験会ツアー」が色川地区で開催された。このイベントは和歌山県が主催しており、「行ってみないと始まらない。体験しないと分からない」をテーマに、県内の移住推進地域にて今年度随時開催される。参加者は13名あり、京阪神からがほとんどで、神奈川県からの参加者も1名いた。 今回のツアーで…
日本の里百選ツアー 口色川を散策

日本の里百選ツアー 口色川を散策

1165
みなさん、口色川区が「にほんの里100選」に選ばれているのをご存知だろうか?2008年に朝日新聞社が主催して「人の営みが育んだすこやかで美しい里」を全国から100カ所選出。集落とその周辺の田畑や草地、海辺や水辺、里山などの自然からなる地域を対象として候補地を募集したところ、4千件を超える応募があった。そんな数多くの候補…
獣害を考えるジビエ体験ツアー

獣害を考えるジビエ体験ツアー

1693
色川地域協議会(新宅伸一会長)は12月6・7日に獣害体験ツアーを開催した。11月に行われたツアーとは少し色を変え、ジビエ(狩猟によって捕獲された野生動物の肉)料理をテーマに鹿の解体から食すところまで行った。 ツアーには大阪や京都から5人が参加し、彼らの訪問とともに寒波もついてきた。ある程度の寒さは覚悟していたようだが甘…
秘境の1軒家を目指すウォーキングツアー

秘境の1軒家を目指すウォーキングツアー

675
だものの会(仮)は色川の知られざる魅力を発見しそして発信する有志の集まりだ。先日、第二回ウォーキングツアーを企画・実施し三人の参加者があった。その報告を以て記事に代えさせていただく。 ツアーは円満地公園を出発し明治時代に建てられたという一軒家を目指すというもの。円満地を出発するとすぐ川底を真っ赤に染めた川が見えてくる。…
都市住民が獣害と色川の暮らしを体験

都市住民が獣害と色川の暮らしを体験

915
色川地域協議会(新宅伸一会長)による「獣害対策体験ツアー」が11月22日から2泊3日の日程で開催された。都市生活者に獣害の現状を「見て、知って、感じて」もらうことを目的にしており、年々深刻化するシカ・イノシシ・サルなどの野生鳥獣による農林業被害、そして暮らしの中での獣害との向き合い方を知ることができるスタディツアーとし…
棚田で稲刈り体験

棚田で稲刈り体験

460
棚田を守ろう会(原和男会長)による稲刈り体験イベントが、9月16日に小阪区の米作り体験農場で開催された。 8年目を迎えた今年は、参加者とスタッフあわせて約40人が収穫に汗を流した。 「稲一束で、大体ご飯一杯分のお米が取れます。ぜひ、いつも食べているご飯の量を計算したり、本日の収穫で何日分のお米が取れるかを考えながら作業…
Return Top