色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

大野

脅威のリピート率! 参加者大満足の 茶作り体験 円満地公園

脅威のリピート率! 参加者大満足の 茶作り体験 円満地公園

239
5月7日、雲ひとつない青空が広がった円満地公園オートキャンプ場で、茶摘み・釜炒り茶作り体験が行われた。なんと、参加者約六十名のうち、八割近くがリピーターということで、おいしいお茶を作りたい!という一年越しの熱い想いが足取りを早めたのだろうか。半数近くの方が受付開始時間よりも早く来園し、颯爽と籠を腰に巻いて茶畑へと向かう…
新運動場で新春テニス大会

新運動場で新春テニス大会

259
毎年恒例、新春テニス大会が1月3日に開催された。今年は旧中学校の運動場が使えず、新小中学校の運動場で行われたが、コートが一面しか取れないため、硬式テニスをなくし、ソフトテニスのみの開催となった。今まで硬式テニスで参加していた人たちは、ソフトテニスになかなか慣れないようで、現役学生に押される場面が目立っていた。それでも負…
地域の平穏に感謝を 色川神社例大祭

地域の平穏に感謝を 色川神社例大祭

404
9月15日、今年も無事に色川神社の例大祭が執り行われた。 開始30分前に向かったところ、すでにたくさんの住民が鳥居をくぐっていた。色川神社は車道の下にあるため、一度階段で下りる必要がある。20段ほどの階段を下りきるとすぐに大きな岩が視界に入る。実はこの川向かいにある大岩が神社のご神体として崇められている。まず一番大きな…
心身をのばす ヨガクラス開催

心身をのばす ヨガクラス開催

361
色川でヨガのクラスが9月7日に開かれ、住民12人が集まった。当初、円満地公園の芝生で開催予定だったが、台風接近中だったため、大野区の保郷会館を借りての開催となった。 先生はyogaAvouR代表で、熊野川在住の西谷安代先生。普段、新宮市や那智勝浦町でクラスを持っている。子育てや畑仕事で忙しい色川の人々にとって村内ででき…
動物供養祭に 地域住民が参加

動物供養祭に 地域住民が参加

400
獣害対策などで駆除されたシカやイノシシなどの獣を供養する動物供養祭が、9月25日に円満地公園近くの解体小屋前で行われた。主催は色川鳥獣害対策協議会(新宅伸一会長)。東明寺(太地町)住職によって執り行われ、25人の住民が参列した。 新しく建立された供養塔の前で住職が般若心経を唱える中、参列者が線香を供えた。最後に住職から…
色川小中学校の統合校舎が完成

色川小中学校の統合校舎が完成

486
老朽化と耐震性の問題に端を発した学校建設は、鉄骨造ではあるが、内外装に木をふんだんに使った温かみのある新校舎が8月に完成し、地域の新しいシンボルとして新たな歴史を刻んでいくこととなった。 旧校舎の赤瓦の趣も継承され、教室は木に囲まれ、また化学物質過敏症にも対応した低アレルギーの材料を使用するなど、自然豊かな山村であり自…
大野保育所、今年も元気いっぱいにスタート!!

大野保育所、今年も元気いっぱいにスタート!!

590
大野保育所は4月4日、新入児を迎える入所式を行った。今年新しく仲間入りしたのは、荒木颯士郎(そうしろう)くん(大野・桃組)、仁木心音(ここね)ちゃん(田垣内・桃組)、池田優獅(ゆうし)くん(口色川・黄組)の3人だ。3人とも少し緊張した様子であったが、名前を呼ばれるときちんと手を挙げ「はいっ!」と返事をしていた。 入所式…
雨にも負けず、桜祭り開催!

雨にも負けず、桜祭り開催!

450
3月27日(日)円満地公園オートキャンプ場の桜祭りが開催された。今年は気温が上がらないせいか、例年なら少なくても5分咲き程度の時季なのだが、桜祭り史上最も花のない桜祭りとなった。 そして10時の開始に合わせたように雨も降り出すという嫌な展開。しかし、振舞い開始と同時に多くのお客さんが来園。ぜんざい、棚田米おにぎり、色川…
無病息災を祈年 大野区大般若会

無病息災を祈年 大野区大般若会

516
1月15日、大野区楞巌寺(楞嚴院)にて「大般若会(だいはんにゃえ)」が執り行われた。 大般若経の「空」の教えを体得し、五穀豊穣や無病息災を祈念する「大般若会」。行われる時期は、寺や宗派によって違い、大野区では毎年1月に行われている。 大般若経は、約500万字もの膨大な量に及ぶ。そのすべてを法要時に読むのは、多くの時間が…
伝統受け継ぐお弓祭り

伝統受け継ぐお弓祭り

607
大野区のお弓保存会(大石健司会長)は毎年1月2日に伝統行事「お弓祭り」を催している。 今年も晴天の下、36回目の祭りが色川中学校運動場で無事執り行われた。 前日の元旦には、会員の3人が色川神社の川でみそぎの儀式を行い、本番に向けて心身を清めた。少しでも昔のお弓祭りを再現させようと、みそぎの神事も復活させて今回で7回目と…
Return Top