色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

教育

山の色川でマグロ漁お話会

山の色川でマグロ漁お話会

457
漁業のまち、勝浦の文化伝統の普及と継承に取り組んでいる勝浦2,3区(脇入、仲ノ町「通称 脇中地区」)の有志「よみがえれ!脇仲倶楽部」の皆さんが色川を訪れ、海と山の住民同士の交流を楽しんだ。勝浦漁港の昔のパネル写真を用いた、山縣いずみさんによる当時のエピソード紹介や、元漁師・立木吉也さんの延縄漁によるマグロ捕獲方法の説明…
学校と地域住民が親交を深める交流会開催 教育部会

学校と地域住民が親交を深める交流会開催 教育部会

605
色川小学校・中学校の先生と地域住民とが懇親を図り、色川での教育や子育てについて広く意見交換を行うことを目的とした「教育・子育て交流会」が、6月17日に口色川会館で行われた。 交流会は「色川地域振興推進委員会」の教育部会(吉田創部会長)が主催となり、企画と当日の運営を行った。 教育部会とは、地域での教育や子育てを継続的に…
くらしごと文庫「森のおはなし会」

くらしごと文庫「森のおはなし会」

576
1年前、円満地公園前の木工の店「くらしごと」店舗内に、小さな図書館「くらしごと文庫」を開設した。自己蔵書のほかに、和歌山県立図書館の本も借りて、主に絵本や児童書を置いており、色川の子どもや母親たちが利用している。 このたび1周年を迎えるにあたり、円満地公園で「森のおはなし会」を6月26日に開いた。 当日は晴天に恵まれた…
大野保育所、今年も元気いっぱいにスタート!!

大野保育所、今年も元気いっぱいにスタート!!

538
大野保育所は4月4日、新入児を迎える入所式を行った。今年新しく仲間入りしたのは、荒木颯士郎(そうしろう)くん(大野・桃組)、仁木心音(ここね)ちゃん(田垣内・桃組)、池田優獅(ゆうし)くん(口色川・黄組)の3人だ。3人とも少し緊張した様子であったが、名前を呼ばれるときちんと手を挙げ「はいっ!」と返事をしていた。 入所式…
妙法小学校での最後の演奏

妙法小学校での最後の演奏

723
まだ、お正月気分が残る1月8日、旧妙法小学校から、グランドピアノが運び出された。 埃にまみれ、中にはネズミの巣まであったが、講堂の主はその場での最後の曲を奏で、熊野市の神川中学校へと旅立ちました。 役場総務課、ピアノ調律師、そして、復活プロジェクトの発起人のピアニスト天平さんなど多くの方が見守るなか、しっかりと布団に包…
色川をもっと身近に 色川参観日

色川をもっと身近に 色川参観日

489
8月25日、色川中学校の講堂を舞台に「色川参観日」が開催された。「参観日」というネーミングには、来場者に色川の様子、住民の様子、なぜ移住者が多いのか、どんな暮らしをしているのか、子どもたちはどんな様子か、などを参観してもらい、勝浦や新宮など近隣の地域に住む人にとって近くて遠い色川をもっと身近に感じてもらおうという願いが…
夏の思い出 大野保育所夕涼み会

夏の思い出 大野保育所夕涼み会

739
8月7日、大野保育所(菊間公恵所長)にて毎年恒例の夕涼み会が行われた。浴衣や甚平姿の園児たちに加え、小学校のお兄ちゃんお姉ちゃん、そして来年入所予定の小さい子どもらも参加し、夏の夕暮れを楽しんだ。 まずは、園児達が一所懸命に練習した「もったいない音頭」が披露され、みんなで輪になって、元気いっぱいに踊った♪その後夜店コー…
紀北の小学生が間伐体験

紀北の小学生が間伐体験

892
7月29日、有田川町(旧清水町)から、小学生7名が、色川へと体験学習に来てくれた。 午前中、勝浦に到着して、那智の浜で海水浴をしていたという、一行は、少し疲れたようすで、間伐体験に参加してくれた。 最初に少し、山の話をして、木を切ることの、大切さと危険さを伝えてから、のこぎりで子供達に伐倒を体験してもらった。 泳ぎ疲れ…
大野保育所に3人の新園児

大野保育所に3人の新園児

852
予報を覆す青空へ桜の花びらが旅立ち始めた4月4日、大野保育所(菊間公恵所長)の入所式が行われた。 入園児は、籠の大西耕介くん、大野の長澤信和くん、口色川の外山のどかちゃんの3名。スタッフ紹介、入園児紹介、在園児自己紹介に続き、入園児に担任の高井先生から桃組の名札がつけられ、在園児から冠と首飾りがプレゼントされた。新しく…
命の大切さを学ぶ

命の大切さを学ぶ

822
那智勝浦町立色川小学校(丸谷昌良校長)で、「命の教育」と題する授業が1月15日に行われた。 これは同校育友会の企画で、「かづこ助産院」(同町北浜)の本舘千子院長を講師に迎え、児童が命の誕生や大切さについて学ぶ授業。昨年に続き2回目の今回は保護者や地域住民も参加した。 「命の始まりの大きさは、0.13ミリのほんの小さな点…
Return Top