色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

獣害

住民主体でサルの追い払い活動

住民主体でサルの追い払い活動

165
今年もサルとの戦いの幕が開けた。7~9月の3カ月間、30人ほどの住民が日替わりで追払い活動中だ。朝早くから、昨晩の寝床の位置を頼りにサルを探しに行く。車載のアンテナで反応が拾えたら、指向性アンテナ(電波の飛んでくる方向が分かる)に切り替え位置を特定する。その扱いは慣れたもの。特定したら、付近への周知に加え、Eメール配信…
花より団子?大勢で賑わった桜祭り

花より団子?大勢で賑わった桜祭り

251
4月2日日曜日に、円満地公園オートキャンプ場で開かれた「桜祭り」。色川の方、町内の方はもちろん、県外からも来場者があり、この日200名以上の方が円満地公園を訪れた。 イベントは、10時から開始。それに合わせて、ぜんざい、おにぎりや餅の振る舞いが始まり、すぐに長い列ができた。さらに、11時から始まった猪骨ラーメンの振る舞…
動物供養祭に 地域住民が参加

動物供養祭に 地域住民が参加

451
獣害対策などで駆除されたシカやイノシシなどの獣を供養する動物供養祭が、9月25日に円満地公園近くの解体小屋前で行われた。主催は色川鳥獣害対策協議会(新宅伸一会長)。東明寺(太地町)住職によって執り行われ、25人の住民が参列した。 新しく建立された供養塔の前で住職が般若心経を唱える中、参列者が線香を供えた。最後に住職から…
サルからの便り〜対策のヒント〜

サルからの便り〜対策のヒント〜

397
「拝啓 色川の住民さま、季節も夏に移り代わり、暑さが増してきております。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。私たちは春先に家族が増え、にぎやかな生活を送っています。今年の夏は猛暑とされています、お互い気を付けましょう。 さて、畑や田んぼに目をやると、夏野菜がたわわに実り、稲にも穂が付き出すいい時期がやってまいりました。私…
今年も田植えイベントが無事終了

今年も田植えイベントが無事終了

642
棚田を守ろう会(松木繁明代表)の田植え体験イベントが5月22日、小阪区の米作り体験農場で行われた。参加者は約30人、スタッフを含めて約50人と、例年よりやや少ない人数での田植えとなった。 午前9時にまず苗代での苗取りの作業がスタート。いつもは1日がかりの田植えが、この日はお昼までにすべて植え終わった。小学生たちも一所懸…
住民主役の獣害対策前進!!

住民主役の獣害対策前進!!

546
小阪区で集落環境診断が3月15日に行われた。「集落環境診断」を初めて聞いた人も多いだろう。医療では、病気になったら医者に検査してもらい診断を受け、これからの治療方法の合意を図り、治療していく。これを獣害対策に置き換えたものが集落環境診断と呼ばれている。今回は2人の専門家が色川に来て、診断を進めていった。 午前9時、小阪…
鹿皮を使って太鼓&小物作り講座

鹿皮を使って太鼓&小物作り講座

1286
鹿皮太鼓作り&鹿革細工ワークショプが2月18、19日の2日間にわたり円満地公園オートキャンプ場で開催された。色川の住民を対象にしたイベントで13人ほどが参加した。講師は、静岡県富士宮市で半猟師半きこりの生活をしている井戸直樹さん、同地区で革細工を得意とするアーティスト遠藤さん、名古屋在住太鼓作り職人の長谷川さんの3人。…
坂足の新名物!? 誕生秘話

坂足の新名物!? 誕生秘話

829
坂足区に住む後呂光さん・秀子さん夫妻のお宅に伺うと、「あれ?」と思う光景に出合う。「こんなところにきいちゃんを抱いた人がなぜ座っているんだろう?」と思って近づくと、なんとそれはよくできた「かかし」ではないか!この光景には、だれもが一度は驚くはずだ。 このかかし、じつは増える猿の被害をなんとかしたいと、後呂さんが手作りで…
地域に合った獣害対策の研修会「けもの塾」

地域に合った獣害対策の研修会「けもの塾」

863
「ふるさとけものネットワーク」(以下、ふるけも)による獣害対策の研修会「けもの塾」が5月31日~6月4日に千葉県で開かれ、色川からも参加した。 「ふるけもってなんだ?」と思われた方!簡単に言うと野生動物(けもの)の課題で悩む地域(ふるさと)を対象に各地で対策支援を行っている団体のネットワークで、現在4団体で構成されてい…
柚子の木の剪定講習会開催

柚子の木の剪定講習会開催

2013
3月4日、耕人舎加工場(口色川区)において柚子の木の剪定講習会が開催された。東牟婁振興局農業振興課の谷口正幸さんが講師に招かれ、地域住民10名が実習形式で剪定方法など栽培管理について学んだ。 最初に幼木の栽培管理について説明があった。谷口さんは注意点として、「月に1回は肥料を与えること」「乾燥防止のため敷き草を実施する…
Return Top