色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

生活

住民自慢の産品並ぶ 妙法展示会

住民自慢の産品並ぶ 妙法展示会

504
「さあ、この大きな立派な椎茸、いくらッ?!」 11月8日、秋雨の中、今年は小阪集会所を舞台に色川地域内の自慢の野菜・加工品がセリ落とされた。第34回妙法展示会だ。 玄関を入ると早速、地元のお母さんたちによる餅とおまぜの販売。「セリの間、小腹がすくので…」と多くのお客さんが買い上げ、あっという間に完売した。 会場には、色…
家庭の味を取り戻そう!南平野婦人会共同で味噌作り

家庭の味を取り戻そう!南平野婦人会共同で味噌作り

616
16g×365日=5840g。これは味噌汁を毎日1杯飲んだと仮定した時の、味噌の年間消費量。実際には4人家族だったり、一人暮らしでも味噌汁は2日に1回しか飲まなかったり家庭によって消費量は様々だろう。 南平野婦人会は9月6日・8日の2日間にわたり、講師に蜷川ヨシ子さんを迎え、一人当たり4キロ、総量32キロの味噌を共同で…
住民が集う場を 小阪区寄り合い会

住民が集う場を 小阪区寄り合い会

724
梅雨の合間の蒸し暑い日、小阪区集会所からたくさんの笑い声と歌声が響き渡った。7月11日、小阪区で区民の寄り合い会が行われ、集まった24人で昼食を共にした。 「以前から、みんなで集まる機会がほしいという声があった」 そう語るのは区長の西浦完治さん。そんな区民の声がきっかけとなり、今回初めて会が催された。 朝8時に女性たち…
お年寄りのクリスマス会

お年寄りのクリスマス会

815
色川ゲタバキの会(城房子代表)によるクリスマス会が12月15日に口色川会館で開かれ、地域のお年寄りら約30人が集まり、楽しいひと時を過ごした。 「共助」の精神に基づく高齢者福祉の地域内自給を目指す同会は、月に1度、小規模デーサービス「色川寄り合い所」を開いており、お年寄りが外出し、交流する機会を提供している。12月は手…
道具の手入れを学ぶ目立て講習会

道具の手入れを学ぶ目立て講習会

727
秋も深まり農閑期に入った11月4日、のこぎり、チェーンソー、草刈機の目立ての講習会が口色川会館で行われた。 経験豊富な講師陣として、野本照雄さん、前河土好光さんがのこぎり、塩崎匡さん、前河土清さん、久保惠資さんがチェーンソー、岡口努さんが草刈機を担当し、長年培った技術を伝授。 多くの参加者がそれぞれ普段使っている道具を…
色川に通って13年、丸本商店さん

色川に通って13年、丸本商店さん

676
「ティリリ♪リンリンリン♪ティリリ♪リンリン・・・」 静かな色川にディズニーで有名な曲「小さな世界」がこだまします。火曜日・木曜日・土曜日は色川に魚屋さんが来る日です。 浜辺の町、宇久井から軽トラ一杯に魚やパン、菓子などを積んで引き売り(移動販売)している丸本商店さんは、色川に通い始めて13年。色川へ上って来る日は、1…
浦勝良・色川出張所長が異動

浦勝良・色川出張所長が異動

612
2001年から8年間、町役場色川出張所に勤務し、最後の3年間は出張所長を務めた浦勝良さん(59)が、出張所長に臨時職員を充てるという町の方針により、3月末をもって異動しました。色川の地域振興に取り組む住民組織「色川地域振興推進委員会」(原和男代表)の事務局を担い、夜間の会合や休日の視察者の対応など、勤務時間外の業務も厭…
Return Top