色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

風景

約700人ものランナーたちが町内を駆け抜ける

約700人ものランナーたちが町内を駆け抜ける

284
「日本で一番参加者に優しい」とランナーに言わしめるほど、ランナー界で定評のある「奥熊野いだ天ウルトラマラソン」。今年も、65、88、100㎞の3部門で、合計約700人ものランナーたちが、那智勝浦町内を駆け抜けた。 ランナーたちにこの大会が愛されている理由は、各エイドの素晴らしすぎる「もてなし」によるところが大きいだろう…
無人販売所、さらに次々と!

無人販売所、さらに次々と!

566
無人販売所。それは売る側と買う側の信頼で成り立つ仕組み。そんな販売所がここ最近、色川で流行のようだ。これまで、円満地、籠、小阪、南平野の4カ所に設置されている。そして今回、新たに2カ所設置された。 一つは熊瀬川の町営住宅が並ぶ県道沿いにできて、8月から斎藤節代さんが個人で販売している。きっかけは「色川各地に設置された無…
今年も田植えイベントが無事終了

今年も田植えイベントが無事終了

642
棚田を守ろう会(松木繁明代表)の田植え体験イベントが5月22日、小阪区の米作り体験農場で行われた。参加者は約30人、スタッフを含めて約50人と、例年よりやや少ない人数での田植えとなった。 午前9時にまず苗代での苗取りの作業がスタート。いつもは1日がかりの田植えが、この日はお昼までにすべて植え終わった。小学生たちも一所懸…
色川の宝、坊主岩を再び目指して!!

色川の宝、坊主岩を再び目指して!!

682
3月21日、晴天に恵まれたこの日、南紀熊野ジオパークに認定されている坊主岩(帽子岩)を間近まで見に行こうと、籠ふるさと塾に18人が集合した。1月にも行こうとしたのだが、雪のため断念(「ほっと色川」2月号参照)。今回はそのリベンジだ。 案内人は、坂足区の後呂光さん夫妻だ。籠から10分ほど車で走ったところで駐車し、数十メー…
弘法大師に祈る地域の安寧

弘法大師に祈る地域の安寧

722
弘法大師には、数々の伝説が残されている。そのひとつに、各地を訪ね歩いたお大師様が、道々、水脈を掘り当てては日照りに悩む民を救った、という話がある。小阪区で行われる「水大師」の起源だ。 伝わったのは明治後期ごろといわれ、例年2月20日に「大師講」、21日に「水大師」が行われる。「大師講」は、住民が集会所に集まり、お大師様…
ジオパークになった坊主岩を目指して

ジオパークになった坊主岩を目指して

588
南紀熊野ジオパーク。それはジオ(地球)に関わるさまざまな自然遺産のことで、その地域の大地のなりたちを知るだけでなく、歴史・文化・動植物・食などを通じて、大地と人の暮らしの関わりを実感して楽しむところだ。その中には坂足区にも認定された場所がある。それは坊主岩(帽子岩)だ。皆さんも一度は耳にしたことがあるだろう。だが実際に…
ジオツアーで色川の魅力を

ジオツアーで色川の魅力を

658
口色川区から大野区を歩くイベント「色川ジオ試行ツアー」が12月5日に開かれた。今回は試行ツアーということで、南紀熊野ジオパーク東エリア関係者10人が参加し試験的な開催となった。 1000年を有する色川の歴史、人と自然が築いた石積みと棚田の風景、山里の暮らしの匂い、移住者が担う地域の活気などを感じてもらえるよう、住民ガイ…
3年ぶりの開催 小阪区亥の子祭り

3年ぶりの開催 小阪区亥の子祭り

565
小阪区で3年ぶりとなる「亥の子祭り」が11月19日に行われた。この祭りは、旧暦10月(亥の月)の最初の亥の日に、区内の家を一軒一軒巡って軒先で祝いの歌を歌うもの。収穫への感謝や家内安全、「亥の子」の言葉から連想されるように、子孫繁栄を願う意味も込められているそうだ。回る際は、切り出した竹にわらをくくりつけたものを用意し…
棚田サミットを開催!!

棚田サミットを開催!!

738
10月15日から17日の日程にて「第2回わかやまの棚田・段々畑サミット〜耕して生きる棚田の暮らし〜仲間とともに」が那智勝浦町(色川地区)にて開催された。サミットは地域資源である棚田や段々畑の保全活動活性化を図ることを目的としており、棚田保全活動をはじめ、都市住民との交流、移住・定住促進の取り組みが盛んな色川地区が今回の…
稲刈りイベント開催〜棚田を守ろう会〜

稲刈りイベント開催〜棚田を守ろう会〜

838
今年も実りの秋を迎え、棚田を守ろう会(松木繁明代表)の稲刈り体験イベントが、9月20日に行われた。当日は、東京や大阪、京都、神戸などから、総勢40人以上が参加。毎年、多数の参加があるNPO法人JUON(樹恩)ネットワークからは、今回20人を超える参加があり、例年以上に活気あふれるイベントになった。 作業は午前9時にスタ…
Return Top