色川の産品、宿泊、体験ツアー、WEBショップは「ええわだ!色川」のページへ!!
Toggle

ふるさと色川

  自給自足 満足まんぞく 生きて行こう

定住への道

新しい取り組み

活動名:色川花木園芸組合

hiraoka2代表 平岡靖敏

活動を始めたきっかけ

組合では地域にもともとある那智米つつじ・千両等の植物を栽培し販売していましたがブームが去って休眠状態でした。6年前に地域活性化、また生活の糧になるような植物を模索していました。そこでとりあえず紀伊ジョウロウホトトギス・ササユリ・ヤマモモ、そしてメインにブルーベリー栽培を始めました。

いまだ軌道に乗ったとは言えませんが、ブルーベリー果実は少しずつ売れるようになり、下記のような摘み取り園も始めました。

現在、公の補助をいただいて、より美味しいけど栽培が難しいハイブッシュブルーベリーを強健適作なラビットアイブルーベリーに接木し少しでも優良な果実をと励んでいます。これらの活動に関心を持つ若い人が居ないのが悩みです。意欲と情熱のある方ぜひ組合に入って自分の可能性を試して下さい。それだけの価値は絶対あります。

活動のご案内
  • ブルーベリー摘み取り・7〜8月 (ジャム・ソース・ジュースづくり体験)
  • ブルーベリー鉢植え
  • 季節の果樹(八朔・山桃・栗・柿・スモモ・その他)
  • 山野草(ササユリ、千両、紀伊上臈ホトトギス)
  • 茶、摘み取り・5月(窯茶つくり体験)
  • 旬の野菜取り(料理アドバイス)
  • その他、自然の動植物がいっぱい (ビオトープ)平飼い養鶏

以上、私どもの農作物は農薬を使っていません。

たまには静かな山里でのひと時、土や植物に触れて収穫の楽しみを味わってみませんか。

Return Top